ASICS アシックス 最新のデザイン スカイエリート SKY ELITE 71%以上節約 FF 2 メンズ 靴 屋内シューズ 1051A064 バレーボール バレーシューズ

ASICS(アシックス)スカイエリート SKY ELITE FF 2(1051A064)バレーボール バレーシューズ 屋内シューズ 靴 メンズ

メンズ,/categories/1637639,ELITE,バレーシューズ,スポーツ , バレーボール , シューズ,SKY,3560円,靴,2(1051A064)バレーボール,busberga.ajberga.cat,FF,ASICS(アシックス)スカイエリート,屋内シューズ ASICS アシックス 最新のデザイン スカイエリート SKY ELITE FF 2 メンズ 靴 屋内シューズ 1051A064 バレーボール バレーシューズ 3560円 ASICS(アシックス)スカイエリート SKY ELITE FF 2(1051A064)バレーボール バレーシューズ 屋内シューズ 靴 メンズ スポーツ バレーボール シューズ メンズ,/categories/1637639,ELITE,バレーシューズ,スポーツ , バレーボール , シューズ,SKY,3560円,靴,2(1051A064)バレーボール,busberga.ajberga.cat,FF,ASICS(アシックス)スカイエリート,屋内シューズ 3560円 ASICS(アシックス)スカイエリート SKY ELITE FF 2(1051A064)バレーボール バレーシューズ 屋内シューズ 靴 メンズ スポーツ バレーボール シューズ ASICS アシックス 最新のデザイン スカイエリート SKY ELITE FF 2 メンズ 靴 屋内シューズ 1051A064 バレーボール バレーシューズ

3560円

ASICS(アシックス)スカイエリート SKY ELITE FF 2(1051A064)バレーボール バレーシューズ 屋内シューズ 靴 メンズ

■商品説明
アタッカー向けのシューズとして開発されており、スパイクを打つ時のエネルギーロスを軽減します。
カーブヒールデザインがジャンプヘ向けてスムーズな踏み込みをサポート。
ミッドソールのTWISTRUSSテクノロジーが、接地面積の広い前足部ゲージとDYNAWRAPシューレースシステムと連動することで、ジャンプ力の向上を追求。
これらのテクノロジーが組み合わさることで、ブレーキ時の安定性が向上し、ジャンプ時のパワーロスを軽減します。
ミッドソールには、全面FLYTEFOAM Propelを採用し、反発性を追求。
さらに高いジャンプが期待できます。

■素材
アッパー:合成繊維、人工皮革、合成樹脂
アウトソール:ゴム底
インナーソール:合成樹脂(取り替え式)

■カラー
ホワイト×ブラック(102)
Lドライブ×シルバー(402)

■サイズ
24.5〜29.0cm


■当社在庫商品



ASICS(アシックス)スカイエリート SKY ELITE FF 2(1051A064)バレーボール バレーシューズ 屋内シューズ 靴 メンズ

ニュース

もっとみる

エンジニアキャリア紹介

もっとみる

2022-7-4

世界初となる、AIが言葉を紡ぎ出して会話できる家庭用コミュニケーションロボット「Romi」を生み出したエンジニア—— ミクシィ 信田春満氏

SNS「mixi」やスマホゲーム「モンスターストライク」で知られる株式会社ミクシィ。同社のサービスに共通するのは、友人や家族といった近しい人たちとの「コミュニケーション」だ。そのミクシィが作った会話AIロボット「Romi」の開発を率いたのは、Romi事業部 開発グループ マネージャーの信田春満さん。…
味の素 クノール 海鮮チゲスープ 2袋

技術・スキル市場分析

もっとみる

2022-5-30

【半導体製造装置メーカー編】未経験で転職可能な求人も。装置開発、プロセスエンジニア、FAEなどの技術職を解説

半導体業界に関する業界動向、転職市場動向をお伝えする全3回の連載です。第2回は、半導体メーカーにおいて特に求人ニーズが高いプロセスエンジニアについてお伝えしてきました。続く第3回は、半導体製造装置メーカーにフォーカスし、職種や業務内容、転職市場動向についてご紹介します。 半導体の生産プロセスで…
詳細を見る

研究・技術紹介

もっとみる

2022-7-7

誕生日 ウェディング 卒業 結婚 記念日 お祝い プレゼント にも お祝い カサブランカ 15輪 花 フラワーギフト 送別 退職 ギフト プレゼント お祝い

はめあい公差とは? 公差とは、狙い値に対する最大許容寸法と最小許容寸法の差のことを意味し、「寸法公差」、「幾何公差」、「はめあい公差」の3種類があります。図面で多く用いられているのが寸法公差で、例えば50mmの狙い値に対して、最大許容寸法が51mm、最小許容寸法が49mmの場合、公差は2mmと…
詳細を見る

エンジニア調査

もっとみる

2021-11-26

【製造業系エンジニア496人調査】製造業系エンジニアがテレワークに必要なのは作業環境の整備。設計・シミュレーションソフトのクラウド化、高スペックPCに大画面モニタ、高速回線が求められる

製造業系エンジニアがテレワークで定番ツール以外に使用しているのは「CAD」や「CAE」などの設計・シミュレーションツール テレワークでものづくりに必要なツールは? 設計ツールのリモート利用と、それに耐えるスペックのPC クラウドCAD、CAEとソフトをスムーズに動かせるPC、大画…
詳細を見る

2021-12-22

高透明樹脂で着色も可能――リコーのB2B向け3Dプリンター出力サービス

日本の製造業でもDX化が加速していますが、その流れの中で、デジタルデータから直接立体物を造形できる3Dプリンターに注目している企業様も多いでしょう。特にワンオフに近い形で試作品を製作したいときなど、3Dプリンターは開発期間の短縮やコストを削減するために極めて有効なツールになります。 高機能で高…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る